教育訓練給付金対象のインテリアコーディネーター通信講座まとめ

インテリアコーディネーターは、住む人にとって快適な住空間を作るために適切な提案や助言を行う人気の仕事です。

これからインテリアコーディネーター資格を取得したいけれど、費用の面で講座の受講をためらっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

意外と知られていないのですが、社会人向けの教育訓練給付金制度があるのをご存知ですか?

 

今回は教育訓練給付制度対象の通信講座を紹介します。

 

教育訓練給付制度とは

働く人の主体的な能力開発の取組みや中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とした制度で、教育訓練受講に支払った費用の一部が支給されます。

 

教育訓練給付金の給付対象者は?

初めて利用する場合

受講開始日に、雇用保険加入期間が1年以上の方

  • 現在1年以上働いている方は利用OK!
  • 離職している方も以前の会社で1年以上勤務し、離職から1年以内であればOK!
  • 離職している方で妊娠、出産等の理由で受講開始できない方は、離職より最大20年以内であればOK!(平成30年から)

2回目以降に利用する場合

雇用保険加入期間が前回受講開始日より3年以上で前回の支給決定日から3年以上

※詳しくは、ハローワーク等で必ず確認してください。

 

教育給付金の利用の仕方は?

自分が対象者かをハローワークやスクールで確認

受講希望講座が教育訓練給付金対象講座かをハローワークやスクールで確認
(受講スクールには、事前に教育訓練給付金を使用することを意思表示します)

③スクールに受講料を支払い、講座を受講する
(給付金を申請するには、受講期間や課題の点数等のクリア基準があります)

④受講修了後、受講修了日の翌日から1ヶ月以内にハローワークで手続き

⑤ハローワークより受講料の20%が支給されます(4千円から上限10万円)

※詳しくは、ハローワーク等で必ず確認してから受講を開始してください。

 

教育訓練給付金対象のインテリアコーディネーター通信講座を探す

 

● ハウジングインテリアカレッジ

● フォーサイト

● ハウジングエージェンシー

 

気になる通信講座があれば、まずは資料請求をして自分のスタイルに合った勉強方法を検討してみましょう。

 

あなたも教育訓練給付金を利用して、資格を取得を目指してみませんか!

 通信講座の選び方や比較についてはこちらの記事をどうぞ。
IC通信講座のおすすめの会社を徹底比較(サポート体制の比較)